キャバクラ送迎に必要な物、資格は?


2017年02月10日 13:53


送迎ドライバーという仕事はとてもシンプルではありますが、人を運ぶ仕事なので責任感が問われます。
キャバクラ嬢を送迎する仕事であれば、その責任感を何よりも持っておく必要があるでしょう。
車に乗せた女性をしっかりと家まで送り届ける、この意識の低い人は送迎ドライバーはやるべきではありません。

免許書

そもそも、免許を持っていなければドライバーの仕事は無理です。
まさかこれを持っていないのに応募する人はいないでしょうが、そんな人を雇えばお店の責任も問われるため、免許を持っていないことを隠してキャバクラ嬢を送迎するドライバーになることは不可能であると断言しておきます。
もしこの仕事に興味があるのであれば、教習所に通うところから始めましょう。

ワゴンタイプのマイカー

自分の自動車、つまりマイカーを持っていることも、この仕事を選ぶときには求められます。
「自分の車を送迎に使うの?」と思った人もいるかもしれません。
その疑問にシンプルに答えるとすれば、「YES」です。
多くのキャバクラ店では、ドライバーのマイカーを送迎のために使用させています。
普段自分が運転している車にキャバクラ嬢を乗せて、それぞれの自宅まで送り届けるわけですね。

キャバクラ送迎に必要な物はこのマイカーである、と言いたいところですが、これだけでは少し物足りません。
さらに言うのであれば、「できるだけ大きなマイカー」を持っている必要があります。
キャバクラ嬢を何人も載せるのに、軽自動車ではさすがにキツイです。
スポーツカーでも話にならないでしょう。
ワゴン系を持っていれば、それだけで採用してもらいやすくなります。

マイカーを持っていない人はお店に相談することで貸してもらえることもあるかもしれませんが、店側はあくまでもマイカーを持っている応募者の採用を優先させることだけは間違いありません。
ですから、応募時には絶対に必要な物と思っておいた方がいいでしょう。

画像出典元:http://vehicle123.com/archives/70731619.html

シンプルなダーク系のスーツ

加えて、スーツも用意しておきたいところ。
送迎ドライバーにスーツを着ることを求めるお店も少なくありません。
ドライバーは接客業とは異なるため、無理に堅い格好をしなくてもいいとするお店もありますが、持っているに越したことはなく、いざスーツが必要になった時にも持っていれば困ることがありません。
面接の時にもこれを着て行った方が印象は良くなりますから、持っていない人は面接までに用意しておくことをお勧めします。

新しく調達する人は、派手なものを選ばないようにしておくこと。
シンプルなダーク系のスーツを選択することで、お店側も安心してキャバクラ嬢を任せられると思い、採用されやすくなります。

この仕事をするにあたって必要なものをいくつか挙げましたが、逆にこれらが揃っているのであれば、積極的に応募し、一度体験してみる価値があるのではないでしょうか。
早速、求人をチェックしてみましょう。